Macの情報ブログ

MacBook Pro、MacBook Air、MacBook、iMac、Macについてのブログ


「macOS High Sierra」のパブリックベータが公開

Appleが、「macOS High Sierra」のパブリックベータを公開したそうです。

 

f:id:kobabiz:20170628093925j:plain

Apple Beta Software Program

 

「macOS High Sierra」のパブリックベータが公開

今年2017年の秋に公開予定の、macOS High Sierra。

このパブリックベータが公開されたそうです。

 

macOS High Sierraパブリックベータの入手

Apple IDでサインインし、アップデート可能な端末を登録すれば、「Mac App Store」から最新のmacOS High Sierraのパブリックベータを入手できるとのこと。

対応する端末は以下です。

iMac(2009年以降)
MacBook(2009年以降)
MacBook Air(2010年後半)
MacBook Pro(2010年半ば)
Mac mini(2010年半ば)
Mac Pro(2010年半ば)

そこまで古くないMacであれば使えるようですね。

 

インストール前には、バックアップを

macOS High Sierraでは、データシステムがHFSからAPFSに変わります。

ですから、インストール前にはバックアップしておいたほうが良いでしょう。

 

iOS 11のパブリックベータはすでに公開

iOS 11のパブリックベータはすでに公開されています。

「iOS 11」のパブリックベータ版をAppleが公開。正式版は、2017年秋に登場予定 - iPhone info.ブログ

 

ということで、ベータ版ではありますが、macOS High Sierraも利用できるようになりました。

Macが少し便利になりますよね。

正式版が登場したら、本格的に使っていきたいですね。

iMac Proを発表。CPU・GPU大幅強化、「過去最高パワーのMac」。12月に発売で4999ドルから

iMac Proが発表されました。

CPU・GPU大幅強化、「過去最高パワーのMac」ということです。

 

f:id:kobabiz:20170606044700j:plain

 

iMac Pro - Apple(日本)

iMac Proを発表。CPU・GPU大幅強化、「過去最高パワーのMac」

iMac Pro

黒を基調にした色ですね。

そして、iMacがProになるということです。過去最高のパワー、スピードということのようです。

 

18コアのXeonを搭載したiMac

CPUには、18コアを搭載することが可能ということです。

18コアですか。

これは、またすごいですね。

 

最大4.5GHzのTurbo Boostも加えられるとのこと。

 

Vegaグラフィックス

iMac Proは、Radeon Pro Vegaを搭載するそうです。

これまでのどんなiMacのGPUよりも3倍以上高速で、ダブルワイドグラフィックカードの力が一つのチップの中に搭載されています。そのすべてが、VR、リアルタイム3Dレンダリング、より臨場感あふれるスペシャルエフェクト、最大設定でのゲームプレイに適した、一段と高いフレームレートをもたらします。このチップこそ、iMac Proがパワーの化身である唯一の巨大な理由です。

VRや3Dレンダリングに威力を発揮しそうですね。

 

iMac Proには最大128GBのメモリ

iMac Proは、そのボディの中に最大128GBのメモリを搭載可能とのこと。

128GBですか。

これまたすごいですね。これだけのメモリを積んだら、いろいろと作業が速くなりそうです。

 

最大4TBのSSD

また、iMac Proは、4TBのSSDを搭載可能だそうです。
3GB/sのスループットということで、こちらも速そうですね。

 

プロのためのI/O

4つのThunderbolt 3ポートを搭載しています。2台の5Kモニタを接続できるとのこと。

さらに、10Gb Ethernetも搭載しているそうです。

 

全面的にダークなアクセサリ

iMac Proは、色が、ダークですね。ブラックのイメージのようです。これは、Mac Proから来ているのでしょう。

 

iMac Proの発売は、12月に発売。価格は4999ドルから

iMac Proの発売は、12月に発売するとのこと。価格は4999ドルからだそうです。(約50万円強ですね。)

 

iMac Proというだけあって、かなりのハイスペック

iMac Proというだけあって、かなりのハイスペックです。

ただ、どうなのでしょう。モニタの大きさが27インチですよね。 

もう少し大きいほうが良いような。

まあ、外部出力できるようなので、このiMac Proに他のディスプレイをつなげるということもできるのでしょう。

 

CPUやGPUがかなりのハイスペック

それにしても、iMac Proは、CPUやGPUがかなりのハイスペックですね。

一般的な用途ではここまで必要はなさそうですね。

一方で、VRや3Dなど、かなり負荷がかかる作業をするには、とても良さそうです。

こんなiMacを使ってみたいとは思いますが、そこまでの作業をするかどうか。一般的な用途では、iMacなどで十分そうに見えます。

だから、iMac Proということで、プロ仕様なのでしょう。

それにしても、デザインなどは、iMacなので、とくに再発明などはないのですね。

タッチでもないですし、Touch Barもないですし。

これは、iMacでも同様ですね。キーボードがアップデートするかもと思っていたのですが、アップデートしませんでしたね。

ちょっとこのあたりは残念でした。

ということで、iMac Proは、かなりスペックの高い、iMacということですね。 

iMac

2017年のMac関連のアップデートの予想。新型iMac、CPUが刷新12インチMacBook&MacBook Pro、Touch Bar搭載Magic Keyboardなどマイナーアップデートに留まる? - Macの情報ブログ

「WWDC2017」で新型「iPad」や新型「Mac」が発表?新型「Magic Keyboard」も発表?

「WWDC2017」で新型「iPad」や新型「Mac」が発表という話があります。さらに、新しい、Magic Keyboardも登場するのではとのことです。

 

 

f:id:kobabiz:20170601103406j:plain

Eurasian filings indicate new MacBooks, iPads and Apple Magic Keyboard coming at WWDC | 9to5Mac

 

「WWDC2017」で新型「iPad」や新型「Mac」が発表?新型「Magic Keyboard」も発表?

ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)に、Appleの新型「iPad」や新型「Mac」、新型のワイヤレスキーボードとみられるデバイスが申請されているということです。

 

新型iPadと新型のMac

新型「iPad」は、A1670, A1671, A1701, A1709の4モデル。

「Mac」は、A1289, A1347, A1418, A1419,A1481の5モデル。

また、モデルナンバー「A1843」の新型ワイヤレスキーボード。

ということです。

 

噂されている、iPad Proの10.5インチモデルと、新しいMacBook Proや、MacBookなのかもしれません。

Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」などをアップデート? - Macの情報ブログ

新型のMacBook Pro 2017が登場?MacBook Pro15インチに出荷の遅れ - Macの情報ブログ

もしかすると、iMacやMac miniという可能性もありそうです。

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入? - Macの情報ブログ

 

新しいMagic Keyboardが気になる

新しいMagic Keyboardが登場するのでしょうか。Touch Barに対応したものが登場したりするのでしょうか。

個人的には、デスクトップでもTouch Barを使いたいというのはあるので、気になりますね。

WWDC2017が楽しみ

WWDC2017まで1週間をきっています。Siriに対応したスピーカー型の端末も発表されるのではという話もあります。

Apple版「Amazon Echo」スピーカー型デバイスを、WWDC2017で発表? - スマホウェブデジタル情報ブログ

このところ、新しいハードはWWDCでは発表されていないというのがありましたが、今年2017年は違うのかもしれません。

WWDCで、何が発表されるのか、楽しみですね。

iMac Proを発表。CPU・GPU大幅強化、「過去最高パワーのMac」。12月に発売で4999ドルから - Macの情報ブログ

新型のMacBook Pro 2017が登場?MacBook Pro15インチに出荷の遅れ

MacBook Pro15インチに出荷に時間がかかるようになっていますね。新型のMacBook Pro 2017が登場するからなのでしょうか。

MacBook Pro

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20170217/20170217110136.jpg

 

MacBook Pro15インチに出荷の遅れ。新型のMacBook Pro 2017が登場?

MacBook Pro15インチに出荷の遅れ

f:id:kobabiz:20170530092230j:plain

2017年5月30日に注文すると、2017年6月8日-10日にお届け予定となっていますね。

少し待つことになりますね。

最近だと翌日、翌営業日には届く感じだったように記憶しています。

遅れていますね。

 

新型のMacBook Pro 2017が登場? 

こうなると、在庫調整をしているという見方もできますね。

そして、新型のMacBookPro 2017が登場するのかもしれません。

 

Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」などをアップデート? - Macの情報ブログ

こう言った話がありますね。

 

MacBook Proは、CPUに「Kaby Lake(コードネーム)」が搭載されるというような噂があります。

第7世代のIntel Coreプロセッサが搭載されるのかもしれませんね。

 

他のMacBook Airなどは遅れていない

他のMacBook Airなどは遅れていませんね。これから遅れることがあるのかもしれませんが。

 

WWDC2017は、日本時間で6月6日

WWDC2017は、日本時間で6月6日です。 

「WWDC 2017」の基調講演、日本時間6月6日午前2時から開催へ。ハード・スピーカー型デバイスは発表されるのか? - iPhone info.ブログ

 

MacBookやMacBook Proの登場もですが、iPad Proの10.5インチの登場や、スピーカー型のデバイスの登場も予想されています。

新しいハードを購入するなら、もう少し待つというのはありますね。 

急いでいるのであれば、まあ、今購入というのもあると思いますが。

Apple公式サイト

ということで、6月6日のWWDC2017、楽しみですね!

2017年のMac関連のアップデートの予想。新型iMac、CPUが刷新12インチMacBook&MacBook Pro、Touch Bar搭載Magic Keyboardなどマイナーアップデートに留まる? - Macの情報ブログ

Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」などをアップデート?

Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」などをアップデートという話が出てきています。

MacBook

 

f:id:kobabiz:20170217110136j:plain

Apple Plans Laptop Upgrades to Take on Microsoft - Bloomberg

 

Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」などをアップデート?

マーク・ガーマン記者が、Appleが、WWDC 2017で「MacBook Pro」や「MacBook」、「MacBook Air」をアップデートを発表するということです。

 

MacBook Proは、「Kaby Lake(コードネーム)」が搭載

MacBook Proは、CPUに「Kaby Lake(コードネーム)」が搭載されるということです。

第7世代のIntel Coreプロセッサが搭載されるのかもしれませんね。

 

「MacBook」、「MacBook Air」はプロセッサが、より高速なものに

また、「MacBook」、「MacBook Air」はプロセッサが、より高速なものになるとのことです。

 

MacBookは、アップデートが最近はなかったですから、そろそろアップデートがあっても良いですよね。

外観はほとんど変わらない見込みで、AppleはこのアップデートでMacについても真剣に考えていることを示すということなのかもしれません。

CPU以外は?

CPU以外のアップデートはどうでしょうね。

液晶ディスプレイやメモリが増えるという噂もありますが。

2017年発売の次期「MacBook Pro」にIGZO液晶を採用? - Macの情報ブログ

次期「MacBook Pro 15インチ」では32GBのRAMが、次期「MacBook」は16GBのRAMが選択可能? - Macの情報ブログ

Macは、最近では、Mac Proがアップデートしました。

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場 - Macの情報ブログ

iMacの新型が2017年の秋頃に登場するかもしれません。

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入? - Macの情報ブログ

そう考えると、MacBookシリーズのアップデートがそろそろあっても良いのでしょうね。

MacBook

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入?

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始という情報が出てきています。また、2017年末にはハイエンドモデルを投入という話も出てきていますね。

 

 

f:id:kobabiz:20170408113641j:plain

Apple prepares iMac upgrades for 2H17 and high-end iMac for end of 2017

 

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入?

5月より新型「iMac」の生産を開始?

Appleは2017年5月より2つの新型「iMac」の生産を開始するようだとのことです。

 

従来モデルのアップデート版が2017年後半に

これまでのiMacのアップグレード版が、2017年後半に登場するということです。

 

サーバーグレードiMacが、2017年末には登場?

また、これとは別に、サーバーグレードiMacというものも生産するようです。2017年末には、登場するようです。

 

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場 - Macの情報ブログ

新しいiMacは、ターゲットユーザーをプロフェッショナルとした、プロ仕様になるとのことですが、ディスプレイがタッチ対応になることはないということです。

こちらの記事で言われていた、プロ仕様のiMacのようです。

Surface Studioの対抗のようですね。

タッチディスプレイでないとしたら、どんな感じになるのでしょうね。

Xeonを搭載

そして、サーバーグレードのiMac」は、Intelの「Xeon E3-1285 v6」プロセッサをとうっさいし、16GB〜64GBのECC RAM、最大2TBのNVMe SSD、最新のディスクリートGPUが搭載されるそうです。

また、これら2つの新型「iMac」シリーズは台湾のQuanta Computerが生産するようだとのこと。

 

Xeonを搭載などがあるようですね。こちらの記事でもそういう話がありましたね。

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも開発中、Mac miniもデザイン変更? - Macの情報ブログ

単にハイスペックなiMacということなのでしょうか。

 

まあ、キーボードにTouch Barを搭載というのはあるかなと思いますが。

どんなiMacが登場するのか楽しみですね。

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも開発中、Mac miniもデザイン変更?

次期iMacの噂です。

iMac

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載するということです。また、8Kディスプレイも登場し、Mac miniもデザイン変更されるとのこと。

f:id:kobabiz:20170408113641j:plain

iMac18,n with Xeon E3-1285 v6 Processor… – Pike's Universum

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも登場し、Mac miniもデザイン変更?

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?

CPUはIntel「Xeon E3-1285 v6」プロセッサを選択可能になるとのことです。

また、RAMも標準で16GBのメモリが搭載で、32GBもしくは64GBまでアップグレード可能だそうです。

また、より速いSSDを搭載し、AMDのグラフィックスが、VRもサポートするということです。

新しいキーボードも開発中だそうです。

 

メモリが増えると良いですよね。

 

2017年中にiMacがアップデートはされるだろうと思います。

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場 - Macの情報ブログ

しかし、Xeon E3が搭載されるというのはどうでしょうね。まあ、プロ仕様にという話のようですから、ないことはないのでしょう。

 

8Kディスプレイも開発中

また、8Kディスプレイも開発中だそうです。8Kまで一気にいくのでしょうか。まあ、今5Kですから、そうなるのかもしれませんね。

 

Mac miniは、ミニではない?

さらに、Mac miniは、ミニとは言えず、トップモデルはデザインも変わるようです。

 

どうなのでしょうね。あくまで噂ですし。

 

いずれにしても、2017年中には、iMacがアップデートされるようです。どのようになるのか、気になるところですね。

iMac