読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの情報ブログ

MacBook Pro、MacBook Air、MacBook、iMac、Macについてのブログ


Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入?

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始という情報が出てきています。また、2017年末にはハイエンドモデルを投入という話も出てきていますね。

 

 

f:id:kobabiz:20170408113641j:plain

Apple prepares iMac upgrades for 2H17 and high-end iMac for end of 2017

 

Apple、5月より新型「iMac」の生産を開始?2017年末にはハイエンドモデルを投入?

5月より新型「iMac」の生産を開始?

Appleは2017年5月より2つの新型「iMac」の生産を開始するようだとのことです。

 

従来モデルのアップデート版が2017年後半に

これまでのiMacのアップグレード版が、2017年後半に登場するということです。

 

サーバーグレードiMacが、2017年末には登場?

また、これとは別に、サーバーグレードiMacというものも生産するようです。2017年末には、登場するようです。

 

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場 - Macの情報ブログ

新しいiMacは、ターゲットユーザーをプロフェッショナルとした、プロ仕様になるとのことですが、ディスプレイがタッチ対応になることはないということです。

こちらの記事で言われていた、プロ仕様のiMacのようです。

Surface Studioの対抗のようですね。

タッチディスプレイでないとしたら、どんな感じになるのでしょうね。

Xeonを搭載

そして、サーバーグレードのiMac」は、Intelの「Xeon E3-1285 v6」プロセッサをとうっさいし、16GB〜64GBのECC RAM、最大2TBのNVMe SSD、最新のディスクリートGPUが搭載されるそうです。

また、これら2つの新型「iMac」シリーズは台湾のQuanta Computerが生産するようだとのこと。

 

Xeonを搭載などがあるようですね。こちらの記事でもそういう話がありましたね。

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも開発中、Mac miniもデザイン変更? - Macの情報ブログ

単にハイスペックなiMacということなのでしょうか。

 

まあ、キーボードにTouch Barを搭載というのはあるかなと思いますが。

どんなiMacが登場するのか楽しみですね。

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも開発中、Mac miniもデザイン変更?

次期iMacの噂です。

iMac

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載するということです。また、8Kディスプレイも登場し、Mac miniもデザイン変更されるとのこと。

f:id:kobabiz:20170408113641j:plain

iMac18,n with Xeon E3-1285 v6 Processor… – Pike's Universum

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?8Kディスプレイも登場し、Mac miniもデザイン変更?

次期iMacは、2017年10月後半発売で「Xeon E3」プロセッサを搭載?

CPUはIntel「Xeon E3-1285 v6」プロセッサを選択可能になるとのことです。

また、RAMも標準で16GBのメモリが搭載で、32GBもしくは64GBまでアップグレード可能だそうです。

また、より速いSSDを搭載し、AMDのグラフィックスが、VRもサポートするということです。

新しいキーボードも開発中だそうです。

 

メモリが増えると良いですよね。

 

2017年中にiMacがアップデートはされるだろうと思います。

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場 - Macの情報ブログ

しかし、Xeon E3が搭載されるというのはどうでしょうね。まあ、プロ仕様にという話のようですから、ないことはないのでしょう。

 

8Kディスプレイも開発中

また、8Kディスプレイも開発中だそうです。8Kまで一気にいくのでしょうか。まあ、今5Kですから、そうなるのかもしれませんね。

 

Mac miniは、ミニではない?

さらに、Mac miniは、ミニとは言えず、トップモデルはデザインも変わるようです。

 

どうなのでしょうね。あくまで噂ですし。

 

いずれにしても、2017年中には、iMacがアップデートされるようです。どのようになるのか、気になるところですね。

iMac

Mac Proが、3年ぶりにアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場

 

Mac Proが、アップデートしました。

iMacも2017年内に新モデルが発表されるとのこと。さらに、新しいディスプレイも登場するということです。

Appleが、記者向け座談会を開き、このアップデートを含むAppleのMacに関する今後の取り組みについて説明したそうです。

Mac Pro

f:id:kobabiz:20170405102402j:plain

Mac Proが、3年ぶりのアップデート。iMacも2017年内に新モデル発表。新しいディスプレイも2018年以降に登場

Mac Proが、3年ぶりにアップデート

CPUとGPUの構成が変わっています。

従来の4コアモデル(GPUはAMD FirePro D300×2)が、GPUがD500に、CPUが6コアになり、価格は29万8800円(税別)と、少しお買い得になっていますね。

また、従来の6コアモデル(GPUはAMD FirePro D500×2)は、GPUがD700に、CPUが8コアになり、価格は39万8800円(税別)となっています。

こちらは、現在は、まだ注文できないようです。

 

久しぶりのMac Proのアップデートです。しかし、デザインは変わらず、CPUとGPUが変わったという、マイナーアップデートですね。

Mac Pro

2018年以降に新しいデザインのMac Proが登場

Mac Proは、2018年以降に完全に新しいモデルを発表すべく準備中だそうです。新しいMac ProはCPUやGPUをアップデートしやすいよう、モジュラー設計になるとのことです。

 

新しいデザインのMac Proが登場するようです。

現在のデザインは、アップデートがしにくいということのようで、換装ができるモジュラータイプにするということのようです。

今のタイプも、デザインはともかく、換装ができるようになっているのではないかと思うのですが、また違うのでしょうか。

 

iMacも2017年内に新モデル発表

また、さらに、iMacも2017年内に新モデルが発表されるということです。

新しいiMacは、ターゲットユーザーをプロフェッショナルとした、プロ仕様になるとのことですが、ディスプレイがタッチ対応になることはないということです。

iMac

USB-C/Thunderbolt 3の採用、Touch Barを搭載した新型キーボードの同梱?

新しいiMacは、どうなるのでしょうね。

USB-Cが採用されるというのはあるでしょう。が、USB3.0を廃止するのかどうか、MacBook Proでは廃止されていますから、iMacでも廃止される可能性は高いのでしょう。

さらに、Touch Barを搭載したキーボードを同梱する可能性はあるでしょうね。

こちらも、MacBook Proと同様の感じになるのかもしれません。

iMacのデザインは、これ以上、変えようがないところがありますよね。そうなると、iMacをMacBook Proに近づける感じになるのかもしれませんね。

 

新しいディスプレイも2018年以降に発売

Appleは、新しいディスプレイも2018年以降に発売するということです。こちらは、プロ向けのディスプレイになるようです。

Appleは、現在、自社でディスプレイは販売していません。撤退するのではという話もありましたが、撤退せずに、新しいディスプレイを発売するようです。

できれば、30インチ以上の、それなりにこなれた価格のディスプレイが登場してくれると良いのですが、プロ用ですから、価格は高くなるのでしょうね。

Mac miniは、現状維持

Mac miniについては、現状維持ということのようです。なくなることは、今のところはないようですが。

Mac miniもアップデートして欲しいですよね。手軽にMacを使うにはいいと思うので。

 

Macのデスクトップも、今後アップデートされていく

ということで、Macのデスクトップも、今後アップデートされていくということがわかります。

とくに、iMacは、2017年中にアップデートされるということですから、iMacの購入を検討していた方は、待てるのであれば、もう少し待ってみると良いでしょう。

逆に、Mac Proは、2018年までアップデートはないので、もう購入すると良いのでしょうね。

Macを比較

Apple公式サイト

関連記事

2017年のMac関連のアップデートの予想。新型iMac、CPUが刷新12インチMacBook&MacBook Pro、Touch Bar搭載Magic Keyboardなどマイナーアップデートに留まる? - Macの情報ブログ

Appleが、「macOS Sierra 10.12.4」を正式に公開。Night Shiftが追加など

Appleが、「macOS Sierra 10.12.4」を正式にリリースしています。

Night Shiftが追加などされていますね。

f:id:kobabiz:20170328104418j:plain

 

 

Appleが、「macOS Sierra 10.12.4」を正式にリリース

10.12.4ということで、マイナーアップデートですね。

 

アップデートの主な内容

今アップデートでは、Macの安定性、互換性、及びパフォーマンスが改善され、アップデート内容の詳細は下記の通り。

・Night Shiftが追加されます。Night Shiftでは、日が暮れるとディスプレイの色が自動的にスペクトラムの一番暖かい色に変更されます。
・Siriで、インディアン・プレミア・リーグおよび国際クリケット評議会のクリケット競技会のスコアおよび成績が表示できるようになります。
・上海語の音声入力が追加されます。
・“プレビュー”でもPDFのレンダリングおよび注釈に関するいくつかの問題が解決されます。
・“メール”の”スレッド”表示における件名行の視認性が向上します
・“メール”メッセージの内容が表示されない問題が修正されます

 

MacのApp Storeからアップデート可能

MacのApple Storeからアップデートが可能です。

 

通知などが来るかもしれません。

バックアップしてから、アップデートするのが無難

通知などが来るかもしれませんが、バックアップしてからアップデートするのが無難でしょう。

また、すぐにアップデートしないというのもあるかもしれません。

macOS Sierraが提供開始 - Macの情報ブログ

Office for Mac 2016が、MacBook ProのTouchBarに対応

 

Office for Mac 2016が、MacBook ProのTouchBarに対応したそうです。

MacBook Pro

 

Office for Mac 2016

blogs.technet.microsoft.com

Office for Mac 2016が、MacBook ProのTouchBarに対応

Word、Excel、PowerPointがTouch Barに対応ということです。2月16日のアップデートで正式対応したようです。

Touch Barは、MacBook Proの2016年の大きな新しい機能の一つでしょう。ここが大きく変わったところですね。 

 

そのTouch Barに、Officeが対応ということなので、便利になりますよね。

WordでのTouch Barでのスタイルの適用は便利かも

Wordでのスタイルの適用は便利かもしれません。そんなに使わないというのはあるかもしれませんが、使う人には便利でしょう。

他のアプリでの対応も便利ですよね。

どんどん対応してもらいたいものです。Chromeも近いうちに、TouchBarに対応するようですね。こちらも、便利になりそうですよね。

Officeが、Touch Barに対応で少し便利に

Office for Mac 2016で、Touch Barを少し使ってみましたが、 ちょっと便利になっていますね。

こうやってアプリが対応していくと、Touch Barの便利さを感じることができるようになっていくのでしょうね。 

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)を購入しました。 MacBook Pro MacBook Pro Touch Bar 15インチモデル(late 2016)MLH32J/A・スペースグレイを購入。届きました。開封。レビュー・感想 数日使っていますが、良いと..

個人的には、Touch IDでログインができるのは便利だと感じています。

MacBook Pro

次期「MacBook Pro 15インチ」では32GBのRAMが、次期「MacBook」は16GBのRAMが選択可能?

次期「MacBook Pro 15インチ」では32GBのRAMが、次期「MacBook」は16GBのRAMが選択可能になるのでは、という話が出てきています。

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏はMac製品の2017年モデルで、15インチモデルには新たに32GB RAMのメモリーオプション、MacBook 12インチの新モデルは16GB RAMのオプションが登場するようです。

MacBook Pro

www.macrumors.com

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20161028/20161028100133.jpg

 

次期「MacBook Pro 15インチ」では32GBのRAMが、次期「MacBook」は16GBのRAMが選択可能?

次期、MacBook Proは、Intelの最新CPU、Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサが搭載されるようです。

MacBook 12インチの新モデルは16GB RAMをオプションとして今年の第2四半期の早期、3月頃に大量生産が開始されるようです。

次期「MacBook Pro 15インチ」では32GBのRAMがオプションとして登場するようです。

新しいMacBookシリーズは、メモリとCPUが改善される?

新しいMacBook、MacBook Proは、メモリが増設されて、CPUも、Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサが搭載されるようですね。

これまでの、MacBookは、8GBのメモリで、MacBook Proは、メモリは16GBが最大でしたね。

これが、倍増のオプションが加わるようです。

また、CPUもIntelの最新のCPUになるようですね。

2016年は新しいMacBook Proが登場、2017年は、CPUなどのアップデート?

2016年は、新しいMacBook Proが登場しました。タッチバーのMacBook Proですね。

2017年の、MacBookシリーズは、CPUやメモリが改善されるのでしょうか。

あとは気になるのは、iMacですね。デザインなど変わったりするのかどうか。どうなるのでしょうね。

というのもありますが、MacBookは、3月あたりにアップデートがあるかもしれませんね。

MacBook Pro MacBook

2017年のMac関連のアップデートの予想。新型iMac、CPUが刷新12インチMacBook&MacBook Pro、Touch Bar搭載Magic Keyboardなどマイナーアップデートに留まる? - Macの情報ブログ

2017年発売の次期「MacBook Pro」にIGZO液晶を採用?

2017年発売の次期「MacBook Pro」にIGZO液晶を採用されるかもしれません。

 

f:id:kobabiz:20161028100133j:plainApple to procure 13.6 million notebook panels in 2017, says IHS

 

2017年発売の次期「MacBook Pro」にIGZO液晶を採用?

IGZO液晶を採用?

Appleは、2017年第1四半期末まで「MacBook Pro」用のアモルファス・シリコンTFTを使った液晶パネルを調達し、それからIGZO TFTを使った液晶パネルを調達するということのようです。

サムソンとシャープが、2017年中頃に、IGZO液晶を供給し始めるようです。

IGZO液晶

IGZO液晶は、明るく、消費電力が低くなり、さらなる高精細化が可能と言われています。

これまでも、シャープがスマホなどに採用してきていました。シャープは大型化も考えていたようですが、ここにきて、MacBook Proに採用される可能性が出てきているようですね。

次期MacBook Pro

macbook.hatenablog.jp

現在のMacBook Proは、タッチバーモデルです。ここからしばらくは大きな変化はないだろうと思われます。

MacBook Proの液晶やストレージ、メモリ、CPUなどが変わることで、付加価値をつけていく。そういうことになるのかもしれませんね。 

MacBook ProのTouch Barのレビュー。MacBook Pro TouchBar15インチモデル(late 2016)を1ヶ月使っての感想 - ビジョンミッション成長ブログ

個人的には、新しいMacBook Proには満足しています。

2017年は、さらに液晶などがパワーアップしたMacBook Proが登場してくるのかもしれませんね。

MacBook Pro