読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの情報ブログ

MacBook Pro、MacBook Air、MacBook、iMac、Macについてのブログ


macOS Sierraの新機能まとめ。Siriの搭載がいい感じそう

macOS MacBook Pro Mac Macアプリ

この2016年秋に登場する予定のmacOS Sierra。

搭載される主な新機能は、すでに発表されています。今から楽しみですが、まとめておこうと思います。

 

f:id:kobabiz:20160827150853j:plain

 

www.apple.com

macOS Sierraの新機能まとめ

Siriの搭載

まず、SiriがMacに搭載されます。iPhone、iPadで搭載されている、SiriがMacでも使えるようになります。

f:id:kobabiz:20160827151350j:plain

Macに「Hey,Siri」で、Siriを使えるようになります。これは便利ですね。

 

そして、いろいろと頼めるとのこと。

ファイルの表示や、写真の表示、天気、音楽などを、Siriに頼んで、見たり、聞いたりできる。これは便利ですよね。

 

iPhoneのSiriも良いですが、MacのSiriも良くなりそうですね。ようやく、MacにもSiriが登場します。

 

また、今は、Siriは、「Hey,Siri」でどれもが反応してしまいますが、近いところのSiriが反応するようです。これは、いいですよね。

ただ、もっと他の方法で使えるようにしたほうが良さそうですよね。Siriに名前をつけられるようにしたら良さそうな気もしますね。このあたり、どのように改善されているのか早く試してみたいですね。

写真・メモリー 

写真に、メモリーという機能が搭載されるそうです。

思い出をまとめるための機能のようですね。スライドショーやコレクションを作ってくれる機能ということです。

WWDCでのデモだと、簡単に作ることができていましたよね。いろんなパターンで作れるようでした。

こういう機能も、macOS Sierraには搭載されるということです。

Apple Watchで自動ロック解除

Macのロック解除が、Apple Watchでできるようです。Apple Watchをしていると、自動でログインできるようですね。

これは、うれしいですね。パスワードを入力しないで良いのかもしれません。

これも、macOS Sierraの新しい機能です。 

「MacBook Pro」が大幅刷新?AMDのPolaris採用?Bloomberg報道

OLEDディスプレイタッチバーが搭載 指紋認証の「Touch ID」をサポートし、キーボード上部にファンクションキーのように使えるOLEDのディスプレイタッチバーが追加されるようです。

「MacBook Pro」が大幅刷新?AMDのPolaris採用?Bloomberg報道 - スマホウェブデジタル情報ブログ

新しいMacBook Proでは、Touch IDでMacを起動できるようになるという噂もあります。これも便利そうですが、macOS Sierraなら、Apple Watchがあれば、ログインできるようですね。Bluetoothで通信して判断するのでしょうか。どういう動作なのかはわかりませんが、古いMacBookなどでも可能なのでしょうか。気になりますね。

 

ユニバーサルクリップボード

macOS Sierraからは、ユニバーサルクリップボードが搭載されて、Mac、iPhone、iPadで、コピーを共有できるようですね。

画像、ビデオ、テキストを、Mac、iPhone、iPadで共有できるようです。

これ、いいですよね。iPhoneでコピーしたものを、Macでペーストすることができたりする。意外と使う場面があるかもしれません。 

iCloud Driveに、デスクトップと書類フォルダを

iCloud Driveに、デスクトップと書類フォルダが保存できるということです。

そして、同期ができる。Macを複数台使っていると、こういう機能は便利かもしれません。どの端末でも、デスクトップと書類フォルダは同じに使える。

良いかもしれませんね。

 

iPhone、iPadからもアクセスできるようです。これも、まあ便利かもしれません。ただ、容量が多いものを置いておくと、どうなるのか気になるところですね。

ストレージが最適化される

Macのストレージが最適化されて、iCloudに保存されるようにできるということです。

あまり使わないファイルをiCloudに保存してくれるようです。これは、iCloudの容量を使いそうですね。

 

また、ゴミ箱に入れて30日間が経過したものを、あなたの代わりに消去してくれるようにもできるようです。これは、便利かもしれません。30日経ったら消去してくれるなら、ゴミ箱を空にするなどをあまりしなくなるかも。どうでしょうか。

ウィンドウがタブに

ウィンドウが、タブに対応するようです。FinderやSafariなどのように、タブで整理できるようになるとのこと。これは、良いですよね。

様々なアプリが、タブで表示できるようになると、整理がしやすくなるでしょう。タブがいろいろなアプリで使えるようになって、Macが便利になるというのは、細かな改善ですが、良いなと思います。

ピクチャ・イン・ピクチャ

SafariやiTunesのビデオウインドウを、デスクトップやフルスクリーンアプリケーション上に移動できるようになるとのこと。これも、動画を画面の端に置きながら作業をするといったことができそうですね。

動画を見ながら、他の作業をするなどが行いやすくなりそうですよね。

まとめ:macOS SierraでMacへのSiriの搭載が楽しみ

こうやって見てみると、やはり、MacへのSiriの搭載が楽しみですね。あとは、音声入力で文字が書けるとしたら、便利だろうと思います。

すでに、今のMacでも可能ですが、さらに音声認識が改善されていたら、文章を書くのも今よりも楽になるかもしれません。

macOS Sierraの登場は秋ということで、9月か10月あたりでしょうか。新しいMacBook Proが、10月に登場するという噂です。そのあたりに合わせて登場するのかもしれません。

macOS Sierraの新機能をまとめてみて、そんなことを思います。そして、新しいMacBook Proなどの登場も合わせて、楽しみですね。